短期留学に意味はあるか

留学というのは短期のものもありますが、長期のものもあります。自分が社会人であまりまとまった休みが取れない、学生で休みの期間だけ留学したいという人もいますね。最近では1週間から参加できる留学プログラムもあるので、社会人でも学生でも時間の制約がある人でも参加できるようなものが増えています。でも短期の留学で効果はあるのでしょうか?もちろん初めに参加するときの英語の基礎レベルによってその習得できる語学力は異なります。しかし1週間という短い時間でも、その語学になれる、そして耳が馴れることが出来るのです。そのために短い期間でも留学する意味はあると言えますね。また短い期間での留学の場合は、できたらホームステイがいいですね。ホテルに宿泊しながら語学を学ぶという場合、ホテルにいる時にはその語学を話しませんよね。その時間が非常に勿体ないです。できれば24時間ずっと語学の環境にいた方がいいので、短期留学の時にはホームステイがおすすめです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク