アメリカ、そして英語の重要性

世界には多くの国々が存在しています。小国から大国まで、その人口や土地の規模、文化など実に様々です。数ある国の中でも中心的な存在である国は、やはりアメリカなのではないでしょうか。世界共通の言語や通貨はアメリカのものが使われていますし、国際会議などでも発言や動向が常に注目され、世界のリーダー的存在となっています。そんなアメリカのトップである大統領を決める選挙が、四年に一度オリンピック開催と同じ年に大々的に行われます。候補者達が毎日のように国民に自分をアピールし、ライバル達に差をつけようと舌戦を繰り広げています。アメリカの大統領を決めるのはアメリカ国民ですが、世界中の国々がその行方を見守っています。誰が大統領になるのかによって、アメリカ国内だけでなく世界中に大きく影響が出るからです。選挙までまだ数ヶ月ありますが、一日たりともアメリカの動きが見逃せない程大注目の戦いです。自由の国と謳われるアメリカの大統領が誰になるのか、今からとても楽しみです。